Sweet-pea’s diaryー大人になった先天性心疾患のブログー

大人になった先天性心疾患を持つ私が、あの頃(16~20歳頃)見つけたかったブログを書いています。どなたかの参考になりますように。PC版カテゴリのはじめにからご覧ください♬

ほぼ日記~息子の成長~

2019.8.20 (水) 朝

 

おはようございます。

やっと身体がいつも通り動くようになってきました。

喉の痛みは少し残ってますが。このまま良くなりそうな予感♬

 

昨日は、保育園まで徒歩で迎えに行きました。

自転車は朝パパが使って駅に置いてあったので。

子供の足でも歩いて10分くらいの近い距離です。

 

ちゃんと歩いてくれるのかなぁ・・・

途中で抱っことか言わないかなぁ・・・

怒りだして歩道を全力ダッシュで走っていかないかなぁ・・

逆にしゃがみ込んでストライキしないかなぁ・・

 

なんて少しの不安を感じつつ、保育園に到着しました。

私の顔を見つけると、笑顔で近づいてくる息子。

『ママー!!』

先生に挨拶をし、いつもはここから、靴も履かずに(履いてくれない)

抱っこして自転車に乗せちゃいますが。

『今日は、ママまだ風邪がなおってないから、抱っこできないんだ。靴をはいて歩いてくれる?』

というと、素直に靴を履く息子。

 

靴を履いている最中、周りのママ達に話しまくる息子。

『おつかれおつかれ!!』とか、

『誰をお迎えに来たんだよ!?』とか、

『ママ病気になっちゃってさ、髪もくさいの』

とか、ちょっと調子にのっていますが(笑)

 

(髪がくさいのは、先日美容院で縮毛をしたせいで薬剤のにおいが洗っても数日とれないのです。ちゃんとシャワーは浴びていますし、髪も洗っています。まるで、病気で髪をずっと洗っていないような説明を大声で言うのはやめてほしい笑)

 

いつのまに、こんなにおしゃべりが達者になったんだろう。

 

そこから、ちゃんとママと手をつないでくれて、

今日保育園で会った事をお話してくれながら、お家に帰りました。

最後まで、抱っこして!って言わなかった。

 

ん?

あれっ?

いつも癇癪を起して、保育園から帰るのに1時間はかかっていた息子が、

普通の子供みたいに(普通って言い方良くないけどあえて使うね。)、

私の手をつないで、落ち着いてママとお話をしながら、

歩いてる!

 

そういえば、ここ2週間、お迎え行くと、逃げ回ったり、まだ帰らない!!って怒りだしたりせずに、すんなり帰れてるな。

 

家でも、最後に大癇癪おこしたのいつだろう・・・。

 

息子が、、成長している!!

 

なんだかすごく嬉しい気持ちになりました。

 

ここまで長かったなーー。

1歳から保育園に通って、毎日毎日格闘していたもんな。

 

人より長く時間はかかるけど、彼のペースでどこかで必ず成長してくれるんだと、

感じました。これからも、人より1年も、2年も、もしくはそれ以上、遅くてもいいから、ある地点でポンっと成長してくれる時がくる。

 

という事をママは信じて寄り添っていこう。

 

きっと息子の調子の波が悪くなる時期はまた来るし、

成長した部分が後退する時期もあるだろうし、

そういう時は、私も余裕がなくなってしまう事もあるかもしれないけど、

 

その時は、このブログを自分で読み返して、育児の励みにしよう♡

 

来月は、1年ぶりの心理発達検査や、児童精神科の診察、必要ならば作業療法士さんの評価、などいろいろな検査が入ってきます。

 

その結果も踏まえて、先生と相談し、

就学前最後の年である、来年度をどのように支援してもらうかを相談します。

また療育のクラスに入るのか。

遅れている、手指の発達に対して作業療法士さんのリハビリをうけるか。

ソーシャルスキルに対して何か療育的な事をするのか。

 

まぁ、難しく考えずに、

我が家の生活スタイルにあう支援を受けていければいいなと思います。

私が仕事と両立できるくらいの範囲で・・・。

 

まぁ、小学生になる前にどうしても出来るようになてほしい事は2つ程あるのですが(笑)

息子のプライバシーの為に具体的には伏せておきます。

出来る様になった時に書くかもしれません。

 

では、この辺で。

読んで下さった皆さま、ありがとうございました!

 

おしまい。